東地中海の人気クルーズコースを分析・自己手配(’20はコスタ・ルミノーザ号)

東地中海の人気クルーズコースを分析・自己手配(’20はコスタ・ルミノーザ号)

ベネチア発着の東地中海人気クルーズのコースを分析します。コスタ・デリチョーザ号が巡る、ベネチア発着の東地中海王道コース。バーリ、コルフ島、サントリーニ島、ミコノス島、ドブロブニクに寄港します。このコースは、2020年にはコスタ・ルミノーザ号が運行します。

コスタ・ルミノーザ号のツアー概要

ツアーコースは、ベネチア→バーリ→コルフ→サントリーニ→ミコノス→ドブロブニク→ベニス(戻)です。東地中海のメジャーな観光地をめぐる、王道コースです。

luminosa-course
コスタ・ルミノーザのコース

東地中海のコースについては、’19年西地中海人気1位のクルーズを分析・自己手配(’20はMSCグランディオーザ号)

コスタ・ルミノーザ号については、本ブログの次のまとめ記事でも触れていますが、本記事ではさらに詳しく見ていきます。

個人旅行の地中海クルーズ【2020年イタリア船計画編】コスタvsMSC全16隻のコース調査

コスタ・ルミノーザ号の2020年6月価格全まとめ

最も日が長い6月に集中して、値段を調べます。(2019/12/8調べ)€ユーロ表記がコスタイタリアサイト、円表記がベストワンクルーズ社サイトによる情報です。[]内が航空券付きツアーの価格、◆がベストワンクルーズ社の航空券付きツアー、●がクルーズプラネット社の航空券付きツアーです。

バーリ発 ベネチア発
6/1発
€949
6/7発
€999/13.5万円
[◆19.5万円/●25.8万円]
6/8発
€899
6/14発
€1,049/13.9万円
[◆19.5万円/●26.8万円]
6/15発
€869
 6/21発
€999/13.9万円
[◆21.5万円/●26.8万円]
6/22発
€899
6/28発
€979/13.9万円
[◆23.5万円/●26.8万円]
6/29発
€869

参照先:

コスタイタリアサイト(€ユーロ表記)

costa italy site capture
コスタイタリアサイトキャプチャ

・ベストワンクルーズのクルーズ単品
【オンライン予約可】コスタルミノーザ号で行く エーゲ海クルーズ 7泊8日 -ベニス発(イタリア)ベニス着(イタリア)- (日本人スタッフ乗船予定) お盆期間該当大人気コースにつき満員必至! 遅くとも1年~半年前までのご予約がオススメ / 間際予約も大歓迎 <早期予約割引あり>

●ベストワンクルーズによる航空券付きツアー
【ベストワンツアー:ハネムーンにお勧めの寄港地‼エーゲ海超満喫クルーズ‼ベニス・サントリーニ島・ミコノス島・ドブロブニク寄港‼】コスタルミノーザ号で行く エーゲ海・アドリア海クルーズ 11日間 東京(成田・羽田)発着 お盆期間該当大人気コースにつき満員必至! 遅くとも1年~半年前までのご予約がオススメ / 間際予約も大歓迎 <早期予約割引あり>

◆クルーズプラネットによる航空券付きツアー
陽気なイタリア客船コスタ ルミノーザで行く
ギリシャの島々とドブロブニクを巡るアドリア海クルーズ10日間

考察、所感

MSCと異なり、出発港はベネチアとバーリの2択です。バーリ出発が選べるのはコスタイタリアサイトのみ。ベネチア出発に比べて安めの設定になっています。とはいえ、ベストワンクルーズのクルーズ単品もあまり価格差はありません。さらに、ベストワンクルーズの航空券付きツアーは、航空券分の差額も高々10万円程度。個人手配にする価格面でのメリットは、あまり無いようにも思います。

筆者が予約するなら

個人手配のメリットは、代理店では選べないバーリ出航が選べる点。ベネチアは行ったことがある、あるいは寄港時の下船のみで十分、という方は、バーリ出航にして出航前や帰航後にプーリア州を周るのが良いかも知れません。

【まとめ】南イタリア・プーリア州5つの観光都市とツアーモデルコース

まとめ

東地中海の人気クルーズコース、ベネチア→バーリ→コルフ島→サントリーニ島→ミコノス島→ドブロブニク→ベネチア(戻)を巡る、コスタ・ルミノーザのツアーを分析しました。ベストワンクルーズの手配であれば、個人手配との価格差はあまり大きくないようです。一方、バーリ発着は代理店では手配がなく、個人手配でいくしかありません。



 旅の計画をまるっとお任せしたい方へ
航空券やホテル、現地空港からの移動などをまとめて計画して個別に提案してくれるサービスがありました: タウンライフ旅探し ハネムーン向け もあります)

⇒試しに問い合わせしてみたところ、現地観光ポイントへのアクセスなどを考慮したホテル提案をしてくれたり、 深夜到着時にも心配無いよう送迎車手配(個人手配はさすがに難しい)をしてくれたり、ありがたいサポートが得られます。 充実した計画を短時間で立てるために、プロの手を上手に借りるのも賢い選択かもしれません。