南仏マントン・ジャンコクトー美術館&街歩き(+街中の駐車場価格)

南仏マントン・ジャンコクトー美術館&街歩き(+街中の駐車場価格)

南仏・コートダジュールの一番東、イタリア国境にほど近い町マントンへ車で行き、街歩きを楽しみました。訪問時期は10月。快晴でした。

マントン(Menton)の位置

南フランスの海岸線の一番東側、イタリアとの国境に位置します。ニースから約30km、高速道路で約40分程度です。

街中の地下駐車場に駐車

目当てのジャン・コクトー美術館の徒歩圏内、街中の駐車場に車を停めました。Parking Old Town – Sablettesという名前のようでした。フランスの街中でよくある、地下駐車場です。道端の電光掲示板に、駐車場名と空き状況が表示されています。

駐車場価格

駐車場価格は、Google mapに載っていた写真によると、以下の通りでした。(古い写真でしたので、今は価格改定があるかもしれません)

  • 1h 2€
  • 2h 4€
  • 3h 2€
  • 4h 6.8€
  • 5h 7.6€
  • 6h 8.4€
  • 7h 9.2€
  • 8h 9.8€
  • 9h 10.2€
  • 10h 10.6€
  • 11h 11€
  • 12h 11.4€

引用元;Google mapの写真(upload=2016/12)

駐車場公式サイト(フランス語/英語他)

ジャン・コクトー美術館

駐車場から、徒歩すぐのジャンコクトー美術館です。海沿いにあり、快晴で気持ちの良い天気です!入口のトカゲの床絵が印象的でした。

ジャン・コクトー美術館

すこし街歩き

美術館から少し歩き、丘の上の教会を目指します。旧市街の商店街はにぎわっており、お土産探しにぴったり。

教会までは少し傾斜がありましたが、南フランスの快晴の下、気持ちのいい街歩きでした。

教会前広場からは、建物の隙間から地中海が臨めます。折り返しの階段を降り、海沿いの道路に戻ります。

階段を降りるとすぐ、先ほどの駐車場。短時間の街歩きでしたが、南フランスの気持ちよさを存分に味わえました。