【ルパン舞台】実在したカリオストロの最期の地・サンレオ城:無料駐車場と城へのシャトルバス

【ルパン舞台】実在したカリオストロの最期の地・サンレオ城:無料駐車場と城へのシャトルバス

ルパン三世の映画 「カリオストロの城」の名前の由来となったカリオストロ伯爵は、実在の人物です。そのカリオストロ伯爵が最期を迎えた地がイタリアのサンレオ城です。「カリオストロの城」だけでなく、2015年TVシリーズルパン三世part4(イタリア編)や、TVスペシャル・イタリアンゲームでは、スタッフの現地調査に基づいて城や町の様子がリアルに描かれています!

サンレオ城塞の様子、町の無料駐車場の場所と、城へのシャトルバス情報をまとめます。(訪問時期=11月)

カリオストロ伯爵

まずはじめに思い浮かべるのが、映画 カリオストロの城(1979)です。(以下は、フランス語版「カリオストロの城」予告編)

映画の中で敵役として出てくるのが、城の財宝を狙うカリオストロ伯爵

カリオストロ伯爵@cariosutoro_bot https://twitter.com/cariosutoro_bot

一方現実のカリオストロ伯爵は、マリーアントワネットの首飾りを盗んだ稀代の詐欺師であり、最後は終身刑を言い渡され、獄中死します。

san leo conte cagliostro
実在のカリオストロ伯爵の肖像。サンレオ城塞内部展示より。

カリオストロ wikipedia

そのカリオストロ伯爵の最期の牢屋が、このサンレオ城というわけです。

サンレオ(リミニ県)

サンレオは、イタリアの中部、サンマリノの西側約20km、車で約30分の距離にあります。

大きな一つの丘のような形になっているサンレオへはこの橋でしかアクセスできません。その険しさが、牢獄に適していたのでしょう。

近くにあるサンマリノと対になっており、友人同士がそれぞれ建立した、との経緯があるようです。

ルパンの舞台&免税のできる小国・サンマリノの駐車場料金と街歩き

サンレオの中に入ると、すぐ中心部の広場に到着します。ここは、ルパン三世 part4のロケ地でもあります!

サンレオとルパン三世 part 4 イタリア編

ルパン三世 part 4 イタリア編の紹介PVはこちら。こちらのPVはサンマリノが多く映っていますが・・

こちらのシーンは、サンレオ城塞そのものです。画像の引用先は、サンレオがあるリミニ県の現地ニュース記事。

lupin the third part 4 san leo
ルパン三世 part 4 第3話 0分21秒に出てくるサンレオ城塞遠望(出所:https://www.riminitoday.it/cronaca/blitz-di-lupin-iii-a-san-leo-la-fortezza-conquista-i-fumettisti-giapponesi.html)

同記事では、イタリア語で現地向けニュースとして、

「日本のアニメ・ルパン三世(イタリアの冒険)の第1話でサンマリノが、第3話でサンレオが映り、視聴率を集めた」

とレポートされています!

“Blitz” di Lupin III a San Leo: la Fortezza conquista i fumettisti giapponesi(イタリア語) | riminitoday.it「ルパン三世の”電撃”がサンレオへ:城塞が日本の漫画家を征服」

そこで、ルパン三世 part4 の第3話を改めて鑑賞してみました。すると、すぐにわかったものだけで実際のサンレオの町が描かれたシーンがこれだけ出てきました。(※ルパン三世 part4アマプラなどでも見れます。

ルパン三世 part4 第3話で、実際のサンレオの町が描かれたシーン

  1. サンレオ城塞遠景(0分21秒)
  2. サンレオ城塞入口(0分37秒)
  3. カリオストロの肖像画とサンレオ城塞への幽閉(6分10秒~6分27秒)
  4. サンレオ全体の地図(8分00秒)…地図も完全に一致!
  5. サンレオ城塞への登りルート入口(8分15秒)
  6. サンレオ旧市街・ダンテ広場(8分20~24秒)…城塞へのシャトルバス乗り場(以下のストリートビュー)
  7. サンレオ城塞遠望(12分35秒)
  8. サンレオ城塞(12分43秒)
  9. サンレオ旧市街(13分20秒)

どのシーンもリアルに描かれていたので、現地のイタリア人からしてもうれしいのではないでしょうか!

先の記事には、

2012年に日本人のデザイナーと技術者を(サンレオに)招いて紹介した(それも、我々のおいしい食事のおかげだった)

「1979年には宮崎駿の映画・カリオストロの城があった(今回ほどリアルではなかった)」

カリオストロが盗んだマリーアントワネットの首飾りのエピソードで、サンレオとのつながりがあらわされた」

…とあります。実際にアニメスタッフが2012年に現地に足を運んだのでしょうか。イタリア人が得意の食事でおもてなしをしたようなことも書いてありますね!

無料駐車場の位置

さて現実世界に戻り、先ほどの広場を抜けると、奥には駐車場があります。車でアクセスするときはここに停めるのがよいでしょう。

駐車場は、町を抜けた先にあります。すべて「白線」なので、無料で駐車OK。台数も多いので安心です。

サンレオ城へのシャトルバス情報(徒歩でも行けます)

駐車場に停めたら、丘の頂上のサンレオ城へ移動します。ふもとの町からの高低差は約60m。

町の中心地ダンテ広場(Piazza Dante)から、シャトルバスが出ています。

Orari e Tariffe | Benvenuti a San Leo(サンレオへようこそ 時刻と料金)

こちらの公式サイトに、最新の時刻表が載っています。

朝10時台~夕17時台まで、1時間に約1本片道一人1ユーロです。日曜日だけ時間が異なるので注意してください。

※時刻表は公式サイトで最新版をチェックしてください。(右側のOrari e Tariffe Navettaがシャトルバス情報です)

1時間に1本に合わせてもよいですが、徒歩ルートも整備されています。距離にして550m(9分)。高低差はありますが軽いウォーキング程度。景色もよいので気持ちいいです。自分も徒歩で上りました。上るにつれて、迫力のある城塞が近づいてくると同時に、周りの景色が広がります。

頂上から見下ろすと、先ほどのサンレオ旧市街が良く見えます。

san leo old town from the fortress
サンレオ城塞から臨むサンレオ旧市街。右下には先ほど停めた駐車場も見えます。

この光景も、ルパン三世 part4のあるシーン、ズバリの場所なのではないかと思うんです。

こちらのシーン。シーンは夜ですが、背景はそっくりではありませんか?

サンレオ城塞の営業時間・入場料(割引あり)

いよいよ、サンレオ城塞の内部に入ります。入場時間、料金は先ほどの公式サイトに記載があります。

平日は10:30~18:45、土日は10:00~19:30。入場は、それぞれ終了時刻の45分前まで。

入場料は9€/人。65歳以上、18歳以下や家族連れは割引あり。

※訪れる際は公式サイトで最新版をチェックしてください。(左側のOrari e Tariffe Museiがシャトルバス情報です)

サンレオ城塞の内部(カリオストロの独房、拷問部屋)

内部には、カリオストロの独房がそのままに展示されています。ルパン三世・TVスペシャルのイタリアンゲームでは、この独房がストーリー展開の重要なシーンとなります。

さらに奥には、拷問部屋もありました。想像するだけで恐ろしいですが、ヨーロッパの古い町には「拷問博物館」がよくあります。中世では実際によくあったのでしょう。人気漫画「チ。」でも中世ヨーロッパの拷問の様子が描かれています。

おわりに

イタリア中部のサンレオを紹介しました。ルパン三世 part4やTVスペシャル・イタリアンゲームの舞台になった町です。行く前にはぜひ予習を!