’19年西地中海人気1位のクルーズを分析・自己手配(’20はMSCグランディオーザ号)

’19年西地中海人気1位のクルーズを分析・自己手配(’20はMSCグランディオーザ号)

個人クルーズ旅行代理店「ベストワンクルーズ」の2019年人気ナンバーワンだったツアー、「MSCベリッシマ号」のコースを分析します。バルセロナ発着の西地中海王道コース。このコースは、2020年にはMSCの新造船グランディオーザ号が運行し、再び人気コースになると予想されます。旅行代理店を通じた予約と、自己手配をシミュレーションします。

2019年ナンバーワン人気のMSCベリッシマ号ツアー概要

best1cruise ranking
引用:ベストワンクルーズ社「地中海クルーズ」ページ(2019年12月8日アクセス)

同社の2019年売り上げランキングトップは、次のクルーズです。

【2019年3-11月】MSCベリッシマ号で行く 地中海クルーズ 7泊8日 -バルセロナ発(スペイン)バルセロナ着(スペイン)

ベストワンクルーズ社「地中海クルーズ」ページ
https://www.best1cruise.com/B/M/

ツアーコースは、バルセロナ→マルセイユ→→ジェノバ→ナポリ→メッシーナ→バレッタ→バルセロナ(戻)です。西地中海のメジャーな観光地をめぐる、王道コースです。

bellissima-course
MSCベリッシマのコース(引用:MSCサイト)

東地中海の人気コースは、東地中海の人気クルーズコースを分析・自己手配(’20はコスタ・ルミノーザ号)

2020年の同コースクルーズは、MSCグランディオーザ号

MSC社をはじめ、クルーズ各社は年によって船のコースを変更します。2019年にこの西地中海コースを運行していたMSCベリッシマ号は2020年夏、日本航路をとるようです。代わりに2020年に西地中海の同じコースを運行するのは、MSCグランディオーザ号です。2019年11月就航の新造船。できたばかりで人気コースに投入されており、おそらく2019年同様に人気の船になるでしょう

【オンライン予約可】MSCグランディオーサ号で行く 地中海クルーズ 7泊8日 -バルセロナ発(スペイン)バルセロナ着(スペイン)

https://www.best1cruise.com/B/MSC/CO_2020_MSC_MSCGR_7N_BCN_31324.html

MSCグランディオーザ号については、本ブログの次のまとめ記事でも触れていますが、本記事ではさらに詳しく見ていきます。

個人旅行の地中海クルーズ【2020年イタリア船計画編】コスタvsMSC全16隻のコース調査

MSCグランディオーザ号の2020年6月価格全まとめ

最も日が長い6月に集中して、値段を調べます。€ユーロ表記(太字)がMSCイタリアサイト、$ドル表記がMSC日本サイト。それぞれのサイトに記載されていた最安値(2019/12/8調べ)をまとめています。

ナポリ発 メッシーナ発 バレッタ発 バルセロナ発 マルセイユ発 ジェノバ発
6/1発
€809/$825
6/2発
€709/$825
6/3発
€-
6/5発
€-/$825
6/6発
€-/$825
6/7発
€719/$825
6/8発
€769/$825
6/9発
€769/$825
6/10発
€-
6/12発
€-/$825
6/13発
€-/$825
6/14発
€719/$825
6/15発
€-/$825
6/16発
€769/$825
6/17発
€-
6/19発
€-/$825
6/20発
€-/$825
 6/21発
€-/$825
6/22発
€789/$825
6/23発
€-/$825
6/24発
€-
6/26発
€-/$825
6/27発
€899/$825
6/28発
€749/$825
6/29発
€-/$825
6/30発
€-/$825

本記事執筆の3日前12/5に調べた「6/1ナポリ発」は€759でしたが、本記事作成時点(12/8)で€809に値上がりしていました。

参照先:

MSCイタリアサイト(€ユーロ表記)
https://www.msccrociere.it/crociere/navi-da-crociera/msc-grandiosa/itinerari

msc italy site capture
MSCイタリアサイトキャプチャ

MSC日本サイト($ドル表記)
https://www.msccruises.jp/jp-jp/Cruise-Deals/MSC-Grandiosa.aspx

msc japan site capture
MSC日本サイトキャプチャ

考察、所感

MSCイタリアサイト

MSCイタリアサイトは、日程や出発地点に応じて変動する価格設定がなされており、ほとんどの日程において安くなっています。しかし、思いのほか選べる出発地点や日程が少ないようです。意外にも、人気コースのバルセロナ発着が選べない様子でした。日本サイトでは選べましたので、日本の代理店が全て押さえているのかもしれません。

MSC日本サイト

一方MSC日本サイトでは最安値の表記は全て$824.5(表中では$825と表記しています)。ただし、同サイトから予約には進めず、代理店を通じてのみしか予約できない仕組みになっているようです。

MSC日本サイトで紹介されている代理店は、IMAクルーズプラネットの2社でした。IMAでは全日程$1299、クルーズプラネットは、「バルセロナ発着・航空券付き」のみの取り扱いで、25.8万円

本記事で人気度を調べた個人クルーズ代理店「ベストワンクルーズ」では、バルセロナ発着のみ取り扱っており、いずれも$1098でした。

ベストワンクルーズ:https://www.best1cruise.com/B/MSC/CO_2020_MSC_MSCGR_7N_BCN_31324.html#info

筆者が予約するなら①代理店活用

まずは発着港を選びます。乗船の前後にたっぷり観光できるため、観光に重点をおきたい町を選ぶこと、それからアクセスしやすいこと(日本からの場合特に、飛行機の接続が良いこと)、を考慮して選びます。

アクセスの良さ、飛行機の接続の良さでは、バルセロナが一番でしょう。かつバルセロナの観光をたっぷり取りたい場合は、バルセロナ発着で決まりです。MSCイタリアサイトではバルセロナ発着は選べないので、次のいずれかで手配することになります。

  • IMAやベストワンクルーズの「クルーズ単品」+「航空券自己手配」
  • クルーズプラネットの「航空券+クルーズ」のセット

航空券を自己手配する場合は、たとえば6/5バルセロナ発「クルーズ単品」を選ぶ場合、次の東京ーバルセロナ往復約9万円(エミレーツ航空ドバイ乗り継ぎ)、などがよさそう。ベストワンクルーズの$1098=約12万円のため、ざっくりクルーズ12万円+航空券9万円=合計約21万円、で手配できます。(他に前泊の場合はホテル代や食事代などがかかります)

skyscanner sample
2020/6 東京ー羽田往復便の例(引用:スカイスキャナー)

スカイスキャナー https://www.skyscanner.jp/

筆者が予約するなら②公式サイトで直接予約

バルセロナの観光ににそこまでこだわりが無い場合、MSCイタリアサイトでの直接予約が視野に入ります。イタリア好きで、旅先での食事に目が無い筆者なら、南イタリアの「ナポリ」「シチリア(メッシーナ)」発着を選びたいところ。

日程が自由に選べるのなら、価格の安い6/8ナポリ発€769か、6/2メッシーナ発€709でしょう。

6/8ナポリ発€769

先ほどと同様、Skyscannerで調べると、たとえば次の航空券が約11万円です。

  • 羽田6/7 22:50→ナポリ6/8 9:40着
  • ナポリ6/15 10:40→羽田6/16 19:25着 (往復とも、トルコ航空イスタンブール乗り継ぎ)

6/8の朝ナポリに付いたら、すぐにクルーズに乗り込みます。6/14の朝にクルーズ船がナポリに戻り、一日ナポリを観光して翌朝出発、のプラン。

クルーズ€769=約9万円のため、航空券と合わせて約20万円+後泊のホテル代、になります。

ナポリ空港から港までのアクセスについて詳しくは:

ナポリ空港から市街へのバスアクセスまとめ(現地サイトの公式情報付き)

6/2メッシーナ発€709

メッシーナに空港はなく、最寄のカターニャ・フォンタナロッサ空港からバス+電車で約2時間半です。電車代は15ユーロ程度ですが、時間がかかるのがネックになります。

航空券は、上手に選べば安くなりますが、選択肢がバルセロナより少なくなってきます。前泊+後泊にするなど、時間に余裕を持ったほうがよさそうです。たとえば次の航空券が約8万円です。

  • 羽田6/1 0:05→カターニャ6/1 12:25着
  • カターニャ6/10 13:25→羽田6/11 22:35着 (往復ともエミレーツ航空ドバイ経由)

6/1昼にカターニャ空港に着き、腹ごしらえをしつつメッシーナに移動。観光しながら前泊し、翌6/2にクルーズ出航。6/9にメッシーナに帰り、観光+後泊。翌6/10に移動して出発、のプラン。移動があるので、前泊+後泊のゆったりプランです。カターニャとメッシーナの間にあるタオルミーナに立ち寄る余裕も十分ありそう。

クルーズ単品€709=約8.5万円。航空券と合わせて、約16.5万円+ホテル2泊分、になります。

カターニャ空港からメッシーナ港までのアクセスについて詳しくは:

カターニャ空港からメッシーナ港へのアクセス(MSCクルーズ船の停泊港へのアクセス)

まとめ

ベストワンクルーズ社で2019年人気ナンバーワンだった、「MSCベリッシマ号」の西地中海コース(バルセロナ→マルセイユ→ジェノバ→ナポリ→メッシーナ→バレッタ)を2020年に回ることを想定し、分析してみました。

2020年に同じコースを回るのは新造船「MSCグランディオーザ号」。バルセロナ発着は日本の代理店を通じてしか選べなさそう。航空券込みの25.8万円のツアーか、航空券自己手配で約21万円など。ナポリ発着であればMSCイタリアサイトからの直接予約が可能で、航空券自己手配で約20万円。メッシーナ発着も同様で、約16.5万円の見込みです。ご旅行のご参考に。



 旅の計画をまるっとお任せしたい方へ
航空券やホテル、現地空港からの移動などをまとめて計画して個別に提案してくれるサービスがありました: タウンライフ旅探し ハネムーン向け もあります)

⇒試しに問い合わせしてみたところ、現地観光ポイントへのアクセスなどを考慮したホテル提案をしてくれたり、 深夜到着時にも心配無いよう送迎車手配(個人手配はさすがに難しい)をしてくれたり、ありがたいサポートが得られます。 充実した計画を短時間で立てるために、プロの手を上手に借りるのも賢い選択かもしれません。