【ホテルズドットコム】チェックインの基本とトラブル時の連絡先、対応方法

NO IMAGE

10泊で1泊無料が嬉しいホテルズドットコム。これまで数十泊利用し、ほとんどの場合は問題なくお得に利用できていますが、まれにトラブルにも遭遇します。

チェックイン時にするべき基本と、万一トラブルの場合の連絡先、対応方法をまとめます。

チェックイン時の基本

支払い状況を事前確認

ホテルにつく前に、自分の予約の支払い状況を確認しておきます。

事前にクレジット決済済みなのに、受付スタッフがよく確認せず支払いを求めてくることがあったためです。

受付対応

名前を伝えればほとんどの場合問題なく進められます。

パスポートの提示を求められる場合がほとんどです。

また、市税(City Tax)は事前決済できないので、その場で支払います。都市によってまちまちですが、1~数ユーロ/泊が目安です。

トラブル時の連絡先と対応方法

いるはずの受付がいない(建物が閉まっている)、アパートメントなのにオーナーと連絡がつかない、など、現地でトラブルに遭うこともまれにあります。

例えば【ホテルズドットコム】チェックインの基本とトラブル時の連絡先、対応方法

このような時にホテルズドットコムにサポートしてもらえるのは大変ありがたい点です。

ホテルズドットコム連絡先

トラブルに直面するのは概ね、現地に到着し、さあチェックインというときですので、悠長にメール返信を待ってなどいられないはずです。

したがい、ホテルズドットコムコールセンターに電話をかけることになります。

ホテルズドットコムのカスタマーサービス→問い合わせ先からたどっていくと電話番号の記載が見つかります。

https://service.hotels.com/ja-jp/

+81-3-6743-8545

アメリカのコールセンターはこちら

https://contact.hotels.com/en-us/

+1-417-521-0845

イギリスのコールセンターはこちら

https://contact.hotels.com/en-gb/

+44 0203027 6612

滞在国から負担少なくかけられる電話先に電話するのがおすすめです。スイスでの滞在トラブルでイギリスにかけましたが問題なく対応してもらえました。

コールセンターの対応

まずは予約確認番号を伝え、事態を相手に説明します。Good evening, I need your support.などと始めると、落ち着いて説明できます。

その後は、状況とコールセンターの担当者次第で対応方法が異なってきます。私の時の事例として、会話内容をご紹介します。

ホテルが閉まっていた場合とオーナーと連絡がつかなかった場合、いずれもまずはホテルズドットコムからホテル側にコンタクトを試みてくれます。

その間、電話をつなげたまま対応しようとしてくれます。その方がスムーズですが、電話代が気になる場合は、こちらの電話番号を伝えてかけ直してもらうこともできました。

ホテルズドットコムからホテルへ連絡が取れないことが確認できると、同等価格の代替ホテルへの振り替えをしてもらえます。

この時、どうやら新しいホテルの予約手続きはコールセンターではできないようで、その場で自分で予約する必要がありました。もちろん、当初のホテルの支払い分は返金してもらえます。

まとめ

ホテルズドットコムのチェックイン時の基本対応およびトラブル時の連絡先と対応方法をまとめました。ご旅行のご参考に。