ドイツLCCユーロウィングスの荷物制限は厳しいか?!予約、搭乗レビュー

ドイツLCCユーロウィングスの荷物制限は厳しいか?!予約、搭乗レビュー

ドイツのLCC、ユーロウィングス(Eurowings)は、ドイツへ行く際も他LCCよりコストメリットが少なく利用機会がなかったのですが、easyJetの当日欠航により急遽代替便として手配、利用したのでレビューします。

ユーロウィングス利用の背景

エジンバラ→(easyJet)→ロンドン、ロンドン→(Ryanair)→ミラノ

と、複数会社の乗り継ぎを計画していたところ、フライトの約4時間前にeasyJetから欠航の連絡をメールで受領。

easyJetが示した代替便は翌日のもので、もちろんロンドンまでしかいけず。

何としてもその日中にミラノに着かなければならなかったため、その場でエジンバラ→ミラノ便を検索したところ、最安値で提供していたのがユーロウィングスのケルン乗り継ぎ便でした。

直前の予約でも値上がりしにくいのかもしれません。

この時点でeasyJetから補償が出るかどうかわかりませんでしたが、空港にも着いていない中ユーロウィングス便の出発まで3時間を切っており、背に腹は替えられず同便を即時予約、無事ミラノにその日中に到着できました。

その後easyJetからは欧州便の遅延や欠航に伴う補償を定めるeu261法に基づき補償が認められました。その顛末は、

欧州フライト欠航時の補償申請:EU261法で€250払戻す方法

予約方法

今どきのウェブサイトデザインで、モバイルにしっかり対応しており、非常に分かりやすく、出先のスマートフォンからもすぐに予約できました。

検索から予約完了まで10~20分、飛行機の予約って、こんなに短時間でできるのか?と思ってしまいました。

座席グレード

エコノミーは、次の2グレードが用意されています。

BASIC

最安値グレード。預け入れ荷物は23kg, 15ユーロ。

SMART

預け入れ荷物、座席指定、軽食が追加。

機内持ち込み荷物規定

55x40x23cm, 8kgのスーツケースと40x30x10cmのハンドバッグが機内持ち込み可能です。

Eurowings公式 Luggage

23cm厚の大きめサイズに2点持ち込み可、というのは、easyJet(23cm厚だが1点のみ)とRyanair(20cm厚だが2点可)のいいとこ取りの、緩めの規格です。



 欧州LCCで機内に持ち込める小型スーツケース
どんなサイズが良いのでしょうか?・・・欧州の各大手LCCの荷物規格を一気に比較し、最適なスーツケースを考察してみました。
欧州LCC荷物規定を総まとめ→最適な機内持込小型スーツケースを考察

チェックイン

72時間前からオンラインで可能ですが、空港でのチェックインも無料でできます。オンラインチェックインをしなければペナルティがかかるLCCが多い中、Eurowingsはやさしい規定です。

Eurowings公式 Check in

How does Eurowings check-in work? の欄に記載があります。

まとめ

荷物規定もチェックインも緩めのルールで、利用難易度が低いEurowings。突然の予約でしたが安心して利用できました。