ポンペイ遺跡・犬の床絵は「悲劇詩人の家」にあり…ジョジョ好きは要チェック!

ポンペイ遺跡・犬の床絵は「悲劇詩人の家」にあり…ジョジョ好きは要チェック!

イタリア、ナポリの広大なポンペイ遺跡内で、ジョジョでも有名な「犬の床絵」他、見どころの場所をズバリご紹介します。
遺跡の歩き方自体は、現地でもらえるマップに所要時間ごとのオススメルートとしてまとまっています。しかし、自分が見たいものがどこにあるのか、マップだけではわからないもの。現地でも簡単にわかるよう、見どころごとの場所をまとめます。

ポンペイ遺跡基本情報

入場料 大人15ユーロ

開園時間 8.30/9.00 – 19.30(4~10月)/8.30 – 17.30(11月~3月)

ポンペイ考古学公園公式サイト(英語)同サイト”Tickets and info”(英語)

Wikipedia「ポンペイ」(日本語)

なお、車でのアクセス時には入口近辺に1日10ユーロ程度のパーキングが複数ありました。

見どころのピンポイントマップ

犬の床絵

ポンペイ遺跡の犬の床絵

有名な犬の床絵は、悲劇詩人の家(Casa del poeta tragico)の玄関にあります。

ジョジョの奇妙な冒険のワンシーンで有名です。

Google検索「ジョジョ 犬の床絵」

当時、玄関に犬のタイル絵を取り入れるのがはやりだったのでしょうか?実はここ以外にも、犬の床絵がある家はポンペイ遺跡内のあちこちにありました。

しかし、この家の床絵が最もきれいで精緻に描かれていたように思います。ガラス窓で保護されており、人気の見どころであることが伺えました。

火山灰に埋まった人々のかたどり

ポンペイ遺跡、火山灰に埋まった人2

ポンペイ遺跡の悲しい歴史をリアルに物語るのが、火山灰に埋まった人々のかたどりです。ポンペイ遺跡に来たら必ず見たかったものです。

特に右の犬は、苦しそうな様子が伝わってきます。

穴の納屋(Granai del Foro)に、並んでいます。

路上にあった、こんなレリーフ

路上のレリーフ

誰かが水を垂らして、形がはっきりわかるようにしていました。

何の形かはご想像にお任せします。概ねこのあたりの位置にありました。

まとめ

ポンペイ遺跡内で見るべき、犬の床絵、火山で埋まった人々のかたどりなどの場所をピンポイントでご紹介しました。遺跡内にはほかにもよく見ると興味深いオブジェや当時の人々の暮らしを彷彿とさせるアイテムがあちこちにあります。ぜひお気に入りのスポットを探してみてください。