CDG空港⇔パリディズニー往復アクセス全比較!TGV/電車/バス/車…

NO IMAGE

パリ空港(シャルル・ド・ゴール、CDG)からディズニーランド・パリの往復アクセスを徹底比較しました。速くて便利なTGVは、高いだけでなく終電が早い弱点があります。空港ホテルに泊まる場合は特に要注意です。ディズニーの夜、花火のショーを、終電を気にせず全部見るために、安心なアクセスを考察します。

ディズニーランド・パリの営業時間

朝は10時からのことが多いようですが、夜は冬期は19時まで、夏期は22:30まで営業します。(季節によって細かく変動します)

開園前に1時間程度並ぶ&閉園後の花火を見る…ことを考えると、

「朝9時以前ディズニー着、夜23時以降ディズニー発」

が実現できる交通手段が望ましいです。

ディズニーランド・パリ公式サイト 営業時間ページ …今日から3か月後までの営業時間がわかります。

高速鉄道「TGV」

最も速く、快適な手段です。パリ、シャルル・ド・ゴール空港(以下CDG空港)のターミナル2から約10分で到着します。ディズニーの駅も、入園ゲートから約200mとアクセス抜群。

TGV公式サイト …「cdg」から「disney」などと入力すれば検索できます。

料金と予約

料金は、事前予約なら約20~30ユーロ。当日買うと値段がはね上がるのでご注意を!

予約は、上記公式サイトから。今時eチケットがなく、現地のCDG駅の自動券売機にて紙のチケットを発行するシステム。しかも、予約時のクレジットカードを持っていき、機械に入れる必要があります。ヨーロッパ中、こんな珍しい仕組みは最初で最後でした。

詳しくは

空港→ディズニーランド・パリ行きTGVのチケット購入/現地受取方法紹介

なお、入園前の人気の時間や繁忙期などはすぐに満車になり予約できなくなります。いざ予約サイトを見てみると、希望の時間がすべて”Full train”なんてことも。そのようなときは、別の便にするか別の手段で行くしかありません。

運行時間

運行時間について、朝の行きはCDG空港6時57分発からあるので心配ありませんが、帰りが問題。

最終電車がディズニー21時52分発と早めなので、ディズニーの閉園時間が遅い時期は、最後の花火ショーを見てしまうとTGVには乗れません。

そのようなときは代替手段を考えましょう。

電車「RER」等

これより遅い電車となると、普通の電車RERで、一旦パリ市内に出ることになります。乗り継ぎは、そのタイミングによって最適なルートが変わるので、都度Google map等を参照するのがいいでしょう。

①ディズニー→パリ市内

RER A線に乗ります。10ユーロ程度の目安。

ディズニー閉園後は、券売機が非常に込み合います。入園前にあらかじめ買っておくとスムーズです。

②パリ市内→CDG空港

RER B線(10ユーロ程度)か、オペラ座から出るロワシーバス(12ユーロ程度)です。

ロワシーバスは、空港まで直行するので快適です。治安面も電車より安心感があり、おすすめです。

専用バス「マジカルシャトル」

CDG空港からの専用バスも運行しています。23ユーロ、所要1時間。

ただし、空港始発が朝9:00、ディズニー終発が18:35と、運行時間が短いです。

Magical Shuttle公式サイト 値段・時刻表ページ

車(レンタカー)

時間の融通がきくレンタカーも、候補になります。

レンタカー手配

帰りの返却を考慮すると、営業時間の長いオフィスを選ぶべきです。AVISなど、24時まで営業している様子。

Wikipedia「シャルル・ド・ゴール空港」6.2 レンタカーの項

時期にもよりますが、1日70ユーロ~くらいでしょうか。

駐車場

ディズニーの公式駐車場は、1日30ユーロ。昔のブログ記事などを見ると、年々あがっているよう。

ディズニーランド・パリ公式サイト駐車場ページ

一方、さらに攻めるなら隣駅の一般駐車場で、1日5ユーロ、なんてところもあります。

ディズニー隣駅の駐車場Zenpark 値段ページ 場所

現地では車で行く人が多いようす。考えてみてもいいかもしれません。

まとめ

CDG空港からディズニーランド・パリの往復アクセスをまとめました。

やはり、TGVに乗れるならそれが一番おすすめです。事前予約で安くいきましょう。

帰りの時間が間に合わず乗れないのならば、電車RERやレンタカーを検討です。なんとか手段を見つけて、ぜひディズニーの花火ショーを最後までご覧ください。