モナコグランプリ座席全まとめ:チケットを買う方へお勧め座席と買い方解説

モナコグランプリ座席全まとめ:チケットを買う方へお勧め座席と買い方解説

モナコグランプリ(Monaco grand prix)観戦チケットは、座席毎にチケットが分かれており、値段も大きく違います。レースの見え方も違ってくるので、購入時には各座席の様子をよく調べて買いました。その内容を、チケットの買い方や実際に行ってみた所感とあわせてまとめます。

座席の選び方

情報の基本は公式の解説ページ

モナコグランプリ公式サイトに行きます。ここに、各座席の説明と値段がまとまっています。本ページを参照しながら、実際に行った経験も踏まえて整理していきます。

マップで見る、座席の概要

モナコ座席マップ
座席マップ(公式サイトより)

座席のマップは、上記ページのView mapをクリックすると出てきます。大きく3種にわけられます。

  • N, O, Pなど、アルファベットが名付けられた座席
  • アルバトロス、ヘラクレスなどと呼ばれる座席
  • Rocherと呼ばれる座席

アルファベットの座席が一般席、Rocher が未舗装の斜面の格安自由席です。アルバトロス…などはどうやらテラス席のよう。

多くの方は一般席か格安自由席 を選ぶのではないでしょうか。筆者も両者を比べ、結果一般席のO席を選びました。選んだポイントは、見晴らしの具合とスクリーンの有無です。値段とともに、順に見ていきます。

なお、モナコグランプリのチケット価格は入場の曜日によって変わります。

毎年木、金、土曜日が練習と予選、日曜日が本番になっており、順に値段があがっていきます。

参考:イベントプログラム Programme of Monaco Grand Prix

本記事では本番の日曜日のチケット価格を参考表記しています。

なお、追い越しがほとんどできないと言われるモナココースにおいては、予選のタイムラップで決まるスタート順がすべてです。そのため、予選の方が本気の走りが見れると言われているようです。

各座席の値段と雰囲気

メインストリート

モナコグランプリ座席メインストリート
メインストリート(公式サイトより)

スタート直後のカーブに位置するA1席と、最終コーナーのX1、X2席の合計3エリアがあります。

  • A1席:528ユーロ、指定席、スクリーン無し
  • X1, X2席:420ユーロ、指定席、スクリーン無し

好ロケーションが人気のエリア。特にX1, X2席 は公式サイトにも「場所もよくお値打ち」などと書かれている人気のエリアです。

一方A1席は第一コーナー。公式サイトの解説では、「モナココースの珍しい追い抜きが見れるかも?」との説明があります。駅にも近く、レース終了後に駅に早くアクセスできる様子。

本記事作成の2月初め(3か月半前)でも、A1, X1, X2席 とも日曜日のチケットは人気で売り切れています。

モンテカルロ

モナコグランプリ座席モンテカルロ
モンテカルロ(公式サイトより)

カジノ前とトンネル手前、モナコの華やかな雰囲気が味わえそうなB, C席です。

  • B席:695ユーロ、指定席、スクリーン有り
  • C席:385ユーロ、指定席、スクリーン無し

特にB席はゴージャスなロケーションなだけあり、高価な席になっています。

タバコ屋(BUREAU DE TABAC)

モナコグランプリ座席タバコ屋
タバコ屋(公式サイトより)

トンネル出口です。スタンディングのZ1と、非常に大きなエリアのK席です。

  • Z1席:192ユーロ、立ち見席、スクリーン無し
  • K席上段:588ユーロ、指定席、スクリーン無し
  • K席下段:550ユーロ、指定席、スクリーン無し

Z1席は、立ち見なので好ロケーションでも安い、穴場スポットのようです。3か月半前に、土日両方売り切れている人気ぶりです。

K席は上段と下段に分かれており、より広く見える上段がやや高めの設定になっています。トンネルの出口であり、公式サイトでは「写真家におすすめ」との説明。

プールコンプレックス

モナコグランプリ座席プールコンプレックス
プールコンプレックス(公式サイトより)

プール周り。陸側のL席と、海側のN, O, P席です。

  • L席:588ユーロ、指定席、スクリーン有り
  • N席:429ユーロ、指定席、スクリーン有り
  • O席:588ユーロ、指定席、スクリーン有り
  • P席:429ユーロ、指定席、スクリーン有り

L席は西向き、カーブを抜けていく車が見える席です。ピットも見えるとのこと。

海側はO席が左右のN, P席と比べても最も高さがある座席になっており、その分見晴らしがよくなっています。L席の座席側面にあるスクリーンが見えます。プール前の左右カーブが最初から最後まで見え、その後カーブを抜け、T席の陰に隠れるまで見えます。難所のため、アクシデントも起こりやすいエリアです。走れなくなった車は、まるでマリオカートのように吊るされて運ばれて行きました。

カサゴ(Rascasse)

モナコグランプリ座席カサゴ
カサゴ(公式サイトより)

一番西側のカーブ周辺です。海側に大きく広がT席と、最終コーナーのV席です。

  • T席上側:605ユーロ、指定席、スクリーン有り
  • T席下側:440ユーロ、指定席、スクリーン有り
  • V席:660ユーロ

T席はピットの中が見える席です。公式サイトによると、「スポンサーやパドッククラブの人が見る座席」とのこと。最終コーナーのV席はメインストリートへのフル加速が見える席。日曜日のチケットは、3か月半前に売り切れていました。

岩(Rocher)

モナコグランプリ座席岩
岩(公式サイトより)

最後に、岩場の自由席です。斜面になっており、座りにくそうですがとにかく安いです。場所取りのため早めに行くことを公式サイトもおすすめしています。

  • Rocher:120ユーロ、自由席、スクリーン無し

チケットの買い方

基本的に公式サイトで入手が一番良いと考えています。

メールアドレス登録が必要ですが、手順に沿って行けば簡単です。要点のみピックアップしてご紹介します。

配達方法

モナコチケット購入画面:チケット配達方法
チケット配達方法

配達方法を選びます。選ぶと言っても20ユーロのDHL一択でした。複数枚買っても届け先住所が同じなら値段は変わりません。

保険

モナコチケット購入画面:合計金額
合計金額確認画面

最後の確認画面では、保険(この画面で14.52ユーロ)有無を聞かれます。詳しくはdetailsに記載がありますが、ざっくり10日前までの返金保証のような感じのようです。

その他、手数料Handling feeをいれたものが合計金額です。

後日、DHL便で自宅にしっかり届きました。

当日の所感

5月下旬の南フランスは、とにかく暑いです。日差しを遮るものもないので、帽子とサングラスなど日焼け対策が必須です。また、双眼鏡などもあると◎。カメラは望遠のものを。

以上、モナコグランプリの座席の選び方、チケットの買い方をまとめました。ご旅行のご参考に。