個人旅行の地中海クルーズ【下船編】最終日の動きと下船後ベネチア観光

個人旅行の地中海クルーズ【下船編】最終日の動きと下船後ベネチア観光

ベネチア発着・コスタ社デリチョーザ号の搭乗レビューをお送りします。最終日、クルーズ全行程の8日目、下船日です。朝9:00ベネチア入航の計画です。

荷物の整理

前夜のうちに配られた船内新聞によると、「当日午前0時(深夜)までにスーツケースは部屋の外の廊下にお出しください」との指示です。最終日は、ちゃっちゃと荷物をまとめなければなりません。

海外ですので、外の廊下に出すカバンには貴重品を入れず、しっかり施錠しましょう。

luggage should be outside
最終日の夜、荷物は廊下へ。

クレジットカード精算

コスタカードは最後の下船まで使えますが、最終日までの明細が届きます。部屋のサービス料(一人一日10ユーロ程度)も載っていますので驚かれないように。

パスポート返却

預けていたパスポートが返却されます。無い場合は、サービスデスクへ。

なお、私は2回目のクルーズ時、パスポートの受け取りを忘れました。下船し、電車に乗ってから発覚。急いで電話し、再乗船して回収するハメになりました。

下船

荷物タグの色によって、下船時間は9:00~11:15まで幅があります。クルーズ期間中、何度も足を運んだシアターに集合して、順次解散です。下船すると、スーツケースは色別に分けられ、整列しています。

luggage on the ground
先に下船している荷物

荷物を預けてベネチア観光

ツアーなどでは、後泊ホテルまで荷物を運んでくれたりしますが、個人手配ではありません。ホテルをヴェネツィアに取っている場合は、自力で運ぶか、そこら中にいる荷物運びサービスを利用するか、になります。その日のうちに空港へいく場合などは、どこかに荷物を預ける必要があります。

モノレール終点駅降りてすぐのこちら、にあります。1日5ユーロ程度です。

Bagagli Venezia ヴェネツィアの荷物預かり公式サイト

まとめ

クルーズ最終日、下船日の動きをまとめました。ご旅行のご参考に。

created by Rinker
情報量で選ぶなら、やはり「地球の歩き方」シリーズ。旅先でも見れるよう、電子書籍版がお勧めです。街中で本を開いていたら、明らかに観光客と思われ、スリ等に狙われやすくなります。観光中には、電子書籍版の「地球の歩き方」を、スマートフォンでさりげなくチェック!
created by Rinker
地球の歩き方と比べて、画像やイラストが豊富でイメージが湧きやすいララチッタ。ローマ・フィレンツェ・ヴェネツィア・ミラノの4都市が重点的に掲載されており、他の都市はシンプルにまとまっています。本の厚みも地球の歩き方の6~7割と薄く、持ち運びにも便利です。Kindleは昨年度版まで購入可能なようです。