【レンタカーレビュー】Fireflyは評判最低、でも満足、使えます!

【レンタカーレビュー】Fireflyは評判最低、でも満足、使えます!

ナポリ空港で格安レンタカーFirefly を利用しました。予約後にGoogleのレビューを見ると最低とも言える評価で心配しましたが、至って普通の格安レンタカーとして満足に利用できたのでレビューします。

Firefly とは

2013年にヨーロッパでオープンした格安レンタカー会社の一つ。大手レンタカー会社Hertzの傘下。今回の利用で感じた安心感はHertzの影響が大きいのかもしれません。

Firefly Car Rental 公式サイト(英語)

Wikipedia “Firefly (car rental)”(英語)

ナポリ空港のFireflyオフィス

集合レンタカーオフィス

ナポリ空港のレンタカーオフィスは、空港ターミナルから約700mのところに複数の会社が集まって位置しています。

Avis、Budget、Hertz、Europcarなどの大御所に交じって、Fireflyレンタカーのオフィスもこの中にあります。

2018年4月現在、Google mapでNapoli空港Fireflyレンタカーの場所が誤って表示される場合があります。ナポリ空港レンタカー公式サイト(英語)が最もわかりやすいので、ご参照ください。

オフィスまでは無料シャトルバス

上記公式サイトにも記載がありますが、空港ターミナルから集合レンタカーオフィスまで、5分間隔で無料シャトルバスが運行しています。バス乗り場も、空港を出てすぐのところに案内掲示があるので容易に見つけられます。

バス停の行列が長いときは、徒歩でも10~15分程度でアクセスできます。

オフィスカウンターでの対応に満足!

Fireflyのレビューは2.1/5.0

予約後に改めてFireflyのレビューをみると、2.1/5.0点、大半の人々が最低の1点をつけている様子でした。並ぶだの、追加料金がかかっただのイタリア人ローカルらも散々なコメントをつけているのを予約後に知り、過去同じく南イタリア地方で、Goldcarでの最悪体験もあったので、戦々恐々としてオフィスに臨みました。

前回の最悪体験は【Goldcar@バーリ空港】現地で思わぬ追加料金!対応にも閉口、要注意!でレポートしています。

ところが予想に反して、大変快適な対応でした。Google mapのレビューを受けて改善しているのでしょうか?

土曜日の朝9時頃でしたが、待ち時間ゼロ、係りのスタッフもわかりやすい英語で丁寧に応答いただけました。ナポリの名物料理なども教えてもらえ、気持ちよく出発できました。

格安レンタカーならではの保険システム

レンタル価格が抑えられている代わりに、保険に入らないとリスクが非常に高くなる仕組みになっています。

今回説明を受けたのは、車のキズ1か所あたり360ユーロ、キズや故障の程度に応じて最大1600ユーロが追加発生する、という条件でした。ただし約70ユーロの保険に入れば、それらのリスクはなくなるとのこと。”Piece of mind”のために保険を強くお勧めする、との説明でした。

保険料はレンタル価格より高いものでしたが、運転が荒く道も狭いナポリ、とのこともあり、保険もその場でお願いしました。結果何の問題もなくレンタルは終わりましたが、安心して過ごすことができたと思います。

貸出車両も問題なし

貸出車両、Fiat panda
貸し出されたのはFiat Panda。走行距離約2000 kmで大変状態良い車両でした。Firefly、頑張っているのかもしれません?

返却もスムーズ

Firefly返却オフィス

車両返却は、ガソリン満タン返し。Hertzのベストを着たスタッフが誘導し、すぐに車両を確認、スムーズに終わりました。FireflyはHertz傘下のため、返却対応は同じグループ同士まとめてやっているのかもしれません。

返却書類が必要か?と聞かれたのでお願いすると、写真の返却オフィスのHertzの窓口に行くよう言われ、「問題なし」と書かれた書類がすぐに発行されました。返却確認メールもすぐに届き、安心対応でした。Goldcarの際はこの確認がずっと届かずに返却後もはらはらしており”Piece of mind”とは程遠い状態でしたが、Fireflyは最後まで満足でした。

まとめ

大手レンタカーHertz傘下の格安レンタカーブランドFireflyは、格安ブランドならではの保険システムだが貸し出し、返却とも対応に満足。ナポリ支店の利用から、安心して利用できるブランド、との印象を受けました。