【Goldcar@バーリ空港】現地で思わぬ追加料金!対応にも閉口、要注意!

【Goldcar@バーリ空港】現地で思わぬ追加料金!対応にも閉口、要注意!

イタリア南部の玄関口、バーリ空港でのレンタカー。今回が9回目のヨーロッパでのレンタカー利用で、慣れてきたこともあり格安だったGoldcarでレンタルしましたが、予期せぬ追加料金が現地で発生しました。店頭では店員の対応にも閉口、いやな気持で車を借りることに。返却後も満タン確認メール未着で、ペナルティ料金がかかるのかどうかずっと分からず利用後まで心配が続くような経験でした。個人的にはGoldcarはもう利用しないつもりですが、他の会社利用時にも同じような経験をしないためのポイントをまとめておきます。

Goldcarとは

Goldcarの概要

スペインに本拠地を置くレンタカー会社。スペインに40件、イタリアに19件(2018年2月時点)のオフィスを構えており、南ヨーロッパを中心に展開しているようです。私が必ず初めに検索で利用するレンタカー比較サイトRentalcars.comの検索結果でもたまに見かける会社で、安い価格を提示しているので気になっていた会社です。今回のバーリ空港での検索でも最安だったため予約してみました。

より詳しい情報はGoldcar公式サイト(英語)をご覧ください。

Goldcarの評判・口コミ

今回の経験をして、すぐに調べました。

Google検索「goldcar 評判」

すると出てくる出てくる悪い評判。予約する前に見ておけば、ある程度構えられたかもしれません。しかし決めることが多い旅の計画で、なかなか調べきれないもの。次の考え方が良いと思っています。

  1. 基本は名の知れた大手レンタカー会社(Europcar, Avis, Hertzなど)
  2. 無名のレンタカー会社を利用するときは事前に口コミ調査

今回のような経験をすると、大手レンタカー会社の利用が本当に安心だと実感します。【Europcarレビュー】深夜のアテネ空港でTOYOTAアイゴをレンタルでもご紹介していますのでぜひ比べてみてください。

予約

いつものようにRentalcars.comで横断検索、Goldcarの利用は初めてでしたがGoldcar公式サイトで予約しました。予約自体は問題なく進められます。金曜の深夜~日曜の夕方まで2日間、保険無しで約30ユーロでした。

空港到着~オフィスまで

バーリ空港のGoldcar店舗も、格安レンタカーにありがちな遠いロケーションのオフィスです。バーリ空港の建物から徒歩20分弱の距離に位置します。

gold car pick up bus Bari airport

予約メールに、「到着時に電話すること」と記載があったのでオフィスに電話。深夜0時頃でしたがすぐに行く、との話で、5分程度で到着しました。Goldcarのロゴがついています。イタリアで良くみるParkinGoのロゴもついていることから、リモートパーキングも併せてやっているのでしょう。オフィスまでも、問題なくアクセスできます。

ParkinGoに代表される「リモートパーキング」は、空港近郊の駐車場+空港へのシャトルバスをセットで提供する民間駐車場サービスです。空港隣接の駐車場より格安で利用でき、長期の旅行時に特におすすめです。【シャトルバス送迎】イタリアの安い空港近隣民間駐車場・簡単利用方法で詳しくご紹介しています。

ピックアップ(貸出)

goldcar shop bari

到着時には深夜0時を回っており、お客は自分以外にはおらず、店員さんも一人だけ。並ばずに済む・・・と安心したのは束の間、ここで予期せぬ追加料金が明らかになります。

時間外料金の請求と頑なな店員の対応

通常通り、国際免許証と身分証明書、クレジットカードの3点セットを提示して手続きを進めていきますが、店員いわく

「あなたの到着は遅かったから40ユーロをお支払いいただきます」

(え、なぜ!?しかもレンタカー代30ユーロより高い!)

予約時刻が23:30だったので、それを過ぎたことによる料金(聞いた事ありませんが)なのか、店舗営業時間を超えたことによる料金なのかわからず、話を聞くもなかなか的を得ない回答。

「あなたは23:30に予約した。到着した時間は0時を過ぎていたから40ユーロいただきます」

だったら、予約時間をもっと遅くすれば回避できた料金なのか?予約時間を厳守しなければ追加料金が発生することになるのか?要領を得ず、質問を変えることに。追加料金は規約に書いてあるはずなので、該当する規約を見せてもらうようにお願いすると

「私は規約を見せることはできない。必要ならカスタマーサービスの電話番号を教えるのでご自分でお電話ください。けれどこの時間は時間外なので明朝にお電話ください。」

いや、レンタカーの貸し出しカウンターなんだから、規約が無いなんてことはないはず、それに目の前のパソコンですぐ出せるでしょ?「何も見せずに言い値で請求するなんて納得できない」と食い下がりましたが、

「私はあなたに40ユーロを請求する権利を持っている。この会社で長く働いており、ルールも熟知しています」

熟知しているなら規約を見せてよ?と言い返すも、「カスタマーサービスに電話ください」とロボットのように繰り返すばかり。この口論をしながらも、次に保険の話を始めました。

※なお、後日Goldcarの規約を確認すると、「店舗毎の規約に基づく」との記載。バーリ店の規約を探していくと、深夜0時を過ぎた場合の時間外料金40ユーロの記載がありました。

高額なペナルティ料金設定に基づいた保険の勧誘

保険の説明は次のようなものでした。

「何も保険に入らないと、返却時に車のキズ1つあたり600ユーロお支払いいただきます。ここで85ユーロの保険に入っていただければ車のキズに対して何も支払う必要はなく、先の追加料金40ユーロも免除されます。なお今日は85ユーロでなく、70ユーロでその保険に入っていただけます」

キズ1つで600ユーロも高いし、40ユーロが免除されると言っても70ユーロが追加でかかる話。まだ40ユーロの説明もされていなかったので、その場でスマートフォンでGoldcarのウェブを調べようとしましたが、

「私の両親が待っている。駐車場で別のスタッフも待っている。さあ40ユーロの追加料金か70ユーロの保険か決めてください」

と急かしてきます。そんなこと私には関係ないのですが、もう深夜1時に差し掛かる時間。翌朝の観光にも響いてきます。結局、

「この地域は車のトラブルが多い。昨日もナンバープレートが盗まれて返却された車があった。70ユーロの保険を強くお勧めする」

との説明を受け、観光中の心配を少しでも減らすため70ユーロの保険に決めました。

ガソリン満タン返しのためのデポジット

次は燃料の説明です。ヨーロッパでのレンタカーは、

  • 満タン貸し出し、満タン返却
  • 少残量貸し出し、返却時不問

の2種類をこれまで経験してきました。満タン返しの場合は、満タンでなかった場合は少し割高なレートで不足したガソリン給油分をあとから請求される形が一般的ですが、Goldcarでは満タン返しで、

160ユーロをクレジットカードからブロック(その分利用限度が減る)、満タンでなかった場合はそこから引き落とし、満タンの場合はブロック解除

との説明でした。クレジットカードでデポジットを支払っているような状態です。満タンではないときに不足分が計算されて引かれるのか、一律160ユーロが引かれるのかははっきりしませんでしたが、満タンで返せばよい話。その場で160ユーロのサインをして、やっとキーを受け取ります。

貸出車両

bari psa 108

車両はPSAの小型車108、走行約19,000キロ。車内洗浄剤のにおいがきつく、なかなか慣れませんでした。エアコンをつけるとタバコのにおいが吹き出し、おそらくそれを抑えるために強めの洗浄をしたのでしょう。走りは車相応で不満はありませんでしたが、車内のにおいは残念でした。

このレンタカーで、バーリを起点にレッチェ、マテーラ、カステルデルモンテを2日間で周遊しました。各都市の内容は、それぞれ次の記事でご紹介しています。

ドロップ(返却)とその後

店舗での返却

しっかり店舗のそばのスタンドで満タンにして、借りたところに返しに行きます。

これまでの大手レンタカー会社での経験では、返却場所のスタッフがその場で外観やガソリン残量をチェック、書類にサインをして完了、という手順が普通だったのですが、Goldcarでは返却駐車場のスタッフはおそらくParkinGo(リモートパーキング)との兼任スタッフ。何も確認することなく、「鍵はGoldcarのオフィスに返しに行って」とのみ。

「ガソリン満タンなことを確認して」と尋ねましたが、エンジンを付けて「大丈夫、ほら満タンになっている」とパネルを見るのみで何の書類も確認しようとしません。

なんとなく不安な思いでGoldcarのオフィスに鍵を返却しに行くと、

「ガソリンの残量は確認して、1時間くらいで確認メールを送るから。確認できたらクレジットの160ユーロブロックは明朝に解除される」

との返答。それをやるのがさっきの人でしょ?と思いましたが、飛行機の時間もあるのでオフィスを後にしました。

3週間経っても応答なし

大手レンタカー会社では、確認メールはすぐに届きます。1時間くらい・・との話でしたが、翌日になっても翌々日になっても応答はありません。満タンで返したはずなのに、後日「満タンではなかったので160ユーロは引き落とします」と言われても困ります。

メールで問い合わせしようと思いましたが、Goldcarの問い合わせ連絡先には電話番号のみ。メールでの問い合わせは受け付けていないようです。しっかりメールで問い合わせできる大手レンタカー会社との違いがこのようなところにも現れています。

しばらくクレジットカードの状況を確認しながら様子を見ていましたが、月末のクレジットカードの締め日が近づいてきても何も変化がなかったので、しびれを切らしてGoldcarバーリ店に電話で問い合わせしました。結果、満タンで返却されたことは確認されているとのこと。確認メールを催促してやっと送信され、これ以上料金がかからないことがわかりました。

まとめ

格安で魅力的に見えるレンタカー会社は、大手レンタカー会社とは見えない部分で大きく違います。事前に評判を調べればある程度想定できることも多いと思いますので、慣れないレンタカー会社を利用する際は、十分注意してから予約しましょう。