2時間で立ち寄るポリニャーノ・ア・マーレで見るべき5スポット

2時間で立ち寄るポリニャーノ・ア・マーレで見るべき5スポット

南イタリア、プーリア州のポリニャーノ・ア・マーレは、アドリア海にせり出す美しい海岸の小さな街です。アルベロベッロまで車で30分の距離にあり、あわせて周るのにぴったり。歩いて周れる大きさの街で、ポイントを絞れば2時間程度で十分見て周れます。押さえておくべき5つのスポットをまとめます。

ポリニャーノ・ア・マーレの場所と車でのアクセス

バーリから車で約40分、アルベロベッロまでは約30分、マテーラまでは約1時間半の距離にあります。狭い道ながらも、比較的路上駐車スポットが見つけやすい印象でした。

あわせて周りたいマテーラの見どころは、【3時間で周る】南イタリア・マテーラ洞窟住居の絶景ポイントでご紹介しています。

①洞窟レストランが見えるビューポイント(Grotta dell’Arcivescovado)

ポリニャーノ・ア・マーレで有名な洞窟レストラン、こちらのビューポイントから遠望できます。

基本情報

名称

Grotta dell’Arcivescovado

営業時期(2018年)

2018年3月22日~11月中旬

公式サイト

http://www.grottapalazzese.it/en/home/

※その他のビューポイントPonte Panoramicoからのビュー

 

②宇多田ヒカルが挙式した教会(Cattedrale di Santa Maria Assunta)

旧市街の中心広場にひっそりと佇んでいます。

挙式時の記事にも、ポリニャーノ・ア・マーレのサンタ・マリア・アッスンタ教会で挙式されたことが記載されています。

③「ヴォラーレ」作曲者の銅像(Domenico Modugno)

日本人にはビールのCMなどで有名な「ヴォラーレ(Volare)」。イタリア語で「飛ぶ」という意味のこの曲の作曲者の銅像がこの街にあります。躍動感のある銅像です。

アーモ・イタリアのページにより詳しくご紹介されています。

④【イタリア人オススメ】魚介サンドイッチ(Pescaria)

イタリア人にとって、この街は新鮮な魚介の街。手軽に持ち運べるサンドイッチが有名とのことです。

現地でタバッキのイタリア人に聞いてみて、真っ先にあがったのがこちらのお店でした。サーモンのサンドイッチ、日本人の舌にも合う味付けでした。

基本情報

名称

Pescaria

営業時間

毎日営業、12:30-0:00

公式サイト

http://www.pescaria.it/landing/landing.html

⑤街で一番きれいなビーチ(Lama Monachile Cala Porto)

夏には観光客でいっぱいになるとのこと。2月の寒い時期の訪問でしたが、アドリア海の水色は健在でした。

まとめ

2時間で周れるポリニャーノ・ア・マーレの見どころ5選、

  1. 洞窟レストランが見えるビューポイント
  2. 宇多田ヒカルが挙式した教会
  3. 「ヴォラーレ」作曲者の銅像
  4. 【イタリア人オススメ】魚介のサンドイッチ
  5. 街で一番きれいなビーチ

をご紹介しました。もちろん、時間があれば洞窟レストランでゆっくりするのもいい記念になりそうです。