日本人大歓迎!マテーラ・サッシを深く知る洞窟教会と洞窟住居

日本人大歓迎!マテーラ・サッシを深く知る洞窟教会と洞窟住居

南イタリア・バジリカータ州にある、洞窟住居サッシで有名な世界遺産の町、マテーラ。実はイタリアの観光地の中でも珍しく、現地での日本語情報が豊富でした。水の少ない岩場のこの土地で人々がどう暮らしてきたのか、マテーラでは英語が苦手でもその文化の一部に簡単に触れられます。訪れるべき3教会と、洞窟住居の見学を通じて、迫力あるマテーラの外見だけでなく、その中身をも見ていきましょう。

マテーラの場所と成り立ち

マテーラの場所


マテーラは、イタリア南部、長靴の土踏まずの部分にあたるバジリカータ州に位置します。南イタリアの玄関口のバーリ、とんがり屋根のトゥルッリで有名なアルベロベッロまでそれぞれ約70キロの距離です。

公共交通機関でもアクセスできますが、バーリを起点に近郊の観光地も含めてレンタカーで周るのが気軽です。

バーリでのレンタカーについては、[pageling slug=”goldcar-bari”]にてレビューしています。

マテーラの成り立ち

マテーラの旧市街をサッシ地区と呼びます。グロッタの家で入手できる日本語パンフレットが詳しいので、引用します。

サッシ地区の多くの住民は、農民でした。1952年まで住民たちは、そこで正式に生活することができました。しかし、(~中略~)サッシについての最初の法律に従って、15000人以上の住民が新街地へと移動しました。(~中略~)現在サッシ地区約70%は、国有財産として市が委託管理しています。またこのサッシ地区は、ユネスコ(国連教育科学文化機構)により、人類世界遺産の保護区に指定されています。

引用:グロッタの家 日本語パンフレット「ビコ・ソリタリオグロッタ家 典型的な旧式室内装飾をした住居 マテーラ・サッソカベオーソ区」

サッシにはさまざまな洞窟教会、洞窟住居が公開されており、人々が住んでいたころの暮らしぶりを垣間見ることができます。

日本語のパンフレットや案内が整っており、サッシ地区の文化に親しみやすい配慮が行き届いていました。3つの洞窟教会と、博物館になっている洞窟住居をご紹介します。

なおサッシ地区はこれら洞窟教会や洞窟住居だけでなく、街並みも絵になるようなところがたくさんあります。撮影のオススメポイントは、【3時間で周る】南イタリア・マテーラ洞窟住居の絶景ポイントで写真と地図を用いて詳しくご紹介しています。

3つの洞窟教会と洞窟住居

Virtu/Greci教会の複合建築、Idris教会とMarve教会、およびGrottaの家を取り上げてご紹介します。(営業時間や入場料は2018年2月調べの情報です。)

洞窟教会① ヴィルトゥ(Virtu)/グレチ(Greci)教会の複合建築

パノラマ通りとも呼ばれる「マドンナ・デッレ・ヴィルトゥ通り」沿いにある洞窟教会です。サッシ地区に沿って流れるグラヴィーナ川の対岸のパノラマを楽しみながらアクセスできます。内部では、石灰質の土地柄貴重な水を貯める構造が見学できます。

入場料 5ユーロ

営業時間 11~3月=10:00-13:30/10, 4, 5月=10:00-13:30, 15:00-18:00/6~9月=10:00-20:00

最新情報は、Visit MateraのVirtu/Greci教会サイト(伊語)でご確認ください。

洞窟教会② イドリス教会(S. Maria de Idris)

小高い丘の上に建つ、イドリス教会。水の意味を持つこの教会は、貯水槽や水瓶が配置されているのが特徴的。内部は撮影禁止ですが、日本語パンフレットも用意があり、フレスコ画や内装の解説がしっかり楽しめます。

営業時間 10:00-16:00

最新情報は Oltre L’arteのトップページ(伊語)でご確認ください。

洞窟教会③ マルヴェ教会(Saint Lucia alla Malve)

女子修道院として使用されたこの教会は、眼球の入った杯がシンボルである聖女ルチアのモチーフがみられます。こちらにもしっかり日本語パンフレットの用意があります。

営業時間 10:00-16:00

最新情報は Oltre L’arteのトップページ(伊語)でご確認ください。

洞窟住居 グロッタの家(Casa Grotta di Vico Solitario)

最後にご紹介するのが洞窟住居、グロッタの家です。イタリア語での解説がありますが、日本語での解説パンフレットも用意があるのでしっかり理解することができます。限られたスペースと水の少ない環境での暮らしぶりがよくわかる博物館になっています。

入場料 3ユーロ

営業時間9:00-20:30

最新情報は、グロッタの家公式サイト(日本語)SASSI WEBのグロッタの家ページ(伊語)をご確認下さい。

まとめ

イタリア・バジリカータ州マテーラの旧市街、サッシ地区の歴史や文化に触れられる3つの洞窟教会と洞窟住居をご紹介。日本語のパンフレットが用意されているところが多く、サッシ地区の歴史がよくわかります。近郊のアルベロベッロとあわせて訪れるのもおすすめです。