私がアイスランドオーロラツアーに参加せず自力観測に決めた理由

私がアイスランドオーロラツアーに参加せず自力観測に決めた理由

オーロラを観測しにアイスランドを訪れる際、悩むのがオーロラ観測ツアーへの参加是非です。「わざわざアイスランドへ来たのだから絶対観たい、プロに頼めばきっと見れるはず」・・・とお考えのあなた、ちょっと待ってください。アイスランドはオーロラ観測の好条件に恵まれた国。条件さえ揃えば自力で容易に観測できます。もしレンタカーなどで車移動ができるのであれば、時間や場所にこだわれるのでツアー以上の満足度間違いなし。ツアー参加をお考えのあなたに、違った切り口をご紹介します。

オーロラツアーのメリット:すべてお任せ

アイスランドの現地ツアー大手 Guide to Iceland「オーロラツアー」を見ると、いくつかのオーロラツアーが案内されています。簡単なもので、3時間約6,000円からあるようです。

前日の申し込みでも対応できるようだったので、私も現地に行ってから、ツアーに参加するかどうか悩みました。

やはりツアー参加の最大のメリットは、場所や時間を全てプロの案内にお任せできることでしょう。

オーロラが出る時間や場所、雲がなくかつ街の明かりも少ない場所選びをプロにお任せできることは、大きな安心です。

また多くのツアーはホテルへ送迎してくれます。車内Wi-fiも完備の場合が多いようです。観測中にホットココアを出してくれるツアーも多いようで、温かい飲み物を求めてバスに帰っていくツアー客も多く見ました。ほっこりできそうです。

オーロラツアーのデメリット:時間制限

ツアーの最大のデメリットは時間制限でしょう。街中のツアーの場合3時間で2か所程度周るのが基本のようで、もう少し見たいなー、と思っても強制的に次の場所へ移動、となってしまいます。筆者は気が済むまでじっくり観測したく、きれいな写真が撮れるまでこだわりたかったので、このデメリットはなかなか大きく感じました。実際に観測したときも、同じ観測スポットに来たツアーバスは、筆者より後に観測スポットに来ながら、先に帰っていくものばかりでした。

他にも、必ず団体での観測になるので落ち着いて観測できないように感じます。人気の観測スポットは、観測していると次から次へとツアーバスがやってきます。そのような場所では、ひっきりなしに来るバスと多くの観光客に辟易してしまいました。

自力観測のメリット:好きなだけ観測

aurora-no5
ハフラヴァトン湖畔

一方自力観測のメリットは言わずもがな存分に楽しめる時間無制限。気に入る写真が撮れるまでじっくり構えられます。

良い場所が見つかれば、その景色を独り占め、なんてことも。

上記のハフラヴァトン湖畔は、独り占めではありませんでしたが、筆者の他に車が2台。氷張りの湖とオーロラを合わせて撮れる穴場スポットでした。

観測穴場スポットについて詳しくは:レンタカーで行く!レイキャビク近郊のオーロラ観測スポット6選

自力観測のデメリット:場所と時間を要調査

ツアーではプロにお任せできる「場所と観測時間」を自分で調査しなければなりません。そんなこと、初めてなのにできるのか?と思ってしまいますが、このご時世、調べてみると便利なツールがいろいろありました。

ポイントは、①オーロラが活動している時間 ②雲がない場所・時間 ③街明かりのない場所 の3条件を満たすことです。

①、②については、良質な情報を発信しているサイトやアプリがあります。次の記事で詳しくご紹介しています。

プロ御用達!自力観測に必須なオーロラ・雲予測の優秀アプリ一式

③については、先の記事レンタカーで行く!レイキャビク近郊のオーロラ観測スポット6選でお勧めのスポットをご紹介しています。

まとめ

いかがでしたか?

自力観測の魅力をお伝えしました。アイスランドでオーロラ観測をお考えの皆さまのご参考になればと思います。