モナコへパーク&ライド:仏ニース, マントン/伊Ventimigliaの駐車場と電車代

NO IMAGE

モナコへパーク&ライドするおすすめの都市と、そこからの交通費、駐車場を調べました。モナコグランプリの際、帰りの渋滞を避ける目的です。調べた内容を本記事でまとめます。

モナコグランプリの駐車場費用

木曜日、金曜日が20ユーロ、土曜日、日曜日が25ユーロとなっています。

モナコグランプリ公式サイト駐車場ページ

これら値段+帰りの渋滞のリスクを、パーク&ライドの費用+時間と天秤にかけます。

候補1 仏ニース

フランス、ニースは近隣で最も大きい都市であり、有力候補です。

電車で21分、オンライン事前予約では電車代3.5ユーロです。

フランス国鉄SNCF公式サイト→Nice⇔Monaco Monte Carlo で検索

駅前の駐車場は、49ユーロ/12hと高価。

駅前駐車場 地図値段ページ

徒歩10分の距離に、6ユーロ/3hないし20ユーロ/24hの駐車場があり、ここならペイできそうです。

徒歩10分の駐車場 地図値段ページ

候補2 仏マントン

ニースと反対の東側には、小さな観光地、マントンがあります。

電車で11分、オンライン事前予約では電車代2.3ユーロです。

フランス国鉄SNCF公式サイト→Menton⇔Monaco Monte Carlo で検索

駅前の駐車場はニースほど高くなく、12ユーロ/12h。

駅前駐車場 地図値段ページ

候補3 伊ヴェンティミリア

イタリアからは、国境の街ヴェンティミリアが候補になります。

電車で28分、オンライン事前予約では、電車代片道4.6ユーロです。

フランス国鉄SNCF公式サイト→Ventimiglia⇔Monaco Monte Carlo で検索

駐車場は、青空パーキングが駅から徒歩4分のところにあります。一時間1.2ユーロ。ストリートビューでは確認しづらいですが、おそらく20時以降は無料のよう。(利用時は現地でのご確認をお願いいたします)

https://maps.app.goo.gl/B9nRz

今回ヴェンティミリアに車を停めましたが、モナコグランプリ開始時間ギリギリに行ったところこちらの駐車場が満車。近隣の路上駐車スペースを見つけて事なきを得ましたが、くれぐれも早めの行動を。

イタリア路上駐車については 【実例でわかる】イタリアの路上駐車ルールと駐車料金の払い方