【007ロケ地】イタリア・シエナの旧市街と007ポイント【慰めの報酬】

【007ロケ地】イタリア・シエナの旧市街と007ポイント【慰めの報酬】

イタリアの中部、フィレンツェを州都とするトスカーナ州に位置する「シエナ」。世界一美しい広場と呼ばれるカンポ広場では、毎年パリオと呼ばれる馬のレースが行われ、映画007第22作「慰めの報酬」(2008年)のオープニングアクトのロケ地にもなりました。ずばりボンドが走った場所とともに、シエナの町を紹介します。

シエナへのアクセス

フィレンツェからバスで約1時間すこしの距離にあります。まずは町の中心部のカンポ広場(Piazza del Campo)に向かいましょう。

世界で一番美しい広場、カンポ広場

鐘楼(マンジャの塔、Torre del Mangia)の正面を中心に放射状に配置され、外側に行くほどなだらかに高くなっています。この傾斜により、広場のどこにいても鐘楼とその正面が良くみえるように工夫されています。マンジャの塔から見下ろすとその配置がよくわかります。

世界で一番美しい広場、と呼ばれているようですが、確かにこのようななだらかな傾斜になっているのは珍しいように思います。

カンポ広場の周りにはカフェやレストランが立ち並び、どこからでも広場全体が見渡せます。訪れた際(3月)にはチョコレート祭りが開催されており、広場中央にたくさんの出店が並んでいました。

マンジャの塔に上る

カンポ広場の正面にあるマンジャの塔(Torre del Mangia)に上ります。

Mangiare はイタリア語で「食べる」。塔の鐘を鳴らす人が食いしん坊だったことから名づけられたとか。

エレベータは無く、階段で最上階まで。上った先には、シエナ全体を見渡せる眺望が広がります。写真右奥に見えるのがシエナのドゥオモです。

view of siena town from torre del mangia
マンジャの塔頂上から見渡すシエナ市街

映画007「慰めの報酬」のロケ地

2008年公開の映画007「慰めの報酬」(Quantum of Solace)の最初のシーンは、前作「カジノロワイヤル」からの続きのシーンになっています。「カジノロワイヤル」の最後、イタリア北部のコモ湖からシエナの地下にあるアジトへ追手とカーチェイスを繰り広げながらたどり着くシーンから始まります。

シエナの地下から脱走した敵を、馬のレース(パリオ)で盛り上がっているカンポ広場や、シエナ市街の屋根の上を伝って追っていき、2階から走行中のバスの天井に飛び降りるシーンがあります。そこが、まさにこの写真の場所でした。

飛び降りた建物の1階はタバッキになっており、店主さんに話を聞いてみました。撮影は1週間以上にわたり行われ、「窓を閉めて絶対に顔を出すな!」と言われていたそうです。バスの天井に飛び降りるシーンは何テイクもされたらしく、「バスが何度も往復していた!」とのことでした。

まとめ

フィレンツェから1時間と少しの距離に位置するシエナを紹介。世界一美しい広場「カンポ広場」とその正面にある「マンジャの塔」が町の中心であり、毎年夏には馬のレース「パリオ」が行われます。映画007第22作「慰めの報酬」のロケ地でもありました。

siena street
マンジャの塔を望む路地裏