個人予約の地中海クルーズ【前日のホテル編】ベネチアのホテル体験

個人予約の地中海クルーズ【前日のホテル編】ベネチアのホテル体験

ベネチア発着・コスタ社デリチョーザ号の搭乗レビューをお送りします。出発前夜にベネチアで前泊した様子をお伝えします。

ベネチアへのアクセス

イタリア国内からの移動で、クルーズのスーツケースがあるならば、やはり車が便利。しかし、気になるのは1週間ものクルーズ乗船中の駐車場

コスタクルーズが提供する駐車場情報は、予約後MyCostaから参照できます。およそ100EURくらいだったと思います。

ヴェネツィア島内駐車場まとめ:高値で好立地vs遠いローコスト

こちらのページで、ベネチアの駐車場をまとめています。ベネチア島内では安いものでも、21EUR/日。7泊8日では、168EUR/8日となります。本土に停めるものなら、85EUR/8日です。

ホテル選び

今回はベネチア本島から離れた、本土のホテルを選びました。Alla Bianca Hotel(アラ ビアンカ ホテル)、一泊一部屋40~50 EURでした。

Alla Bianca Hotel 公式サイト

近くのバス停からベネチアの入り口、ローマ広場まで、トラムで約15分です。

前日は早めのチェックイン。周りにも何もなく、シンプルで必要最低限ですが、清潔感のあるホテルでした。

気さくなスタッフに、クルーズチケットの印刷をお願いしました。日本のようにPDF印刷できるコンビニなどはイタリアにはないため、家にプリンタがなければ、チケットの印刷は一苦労。このようにホテルで印刷してくれるとかなり助かります。メールでPDFを送り、レセプションで印刷してもらいました。

それだけでなく、だめもとでクルーズの駐車場の交渉をしてみると、こちらも快くOKしてくれました。屋外の駐車場ですが、ホテルの管理下に置いておけるので安心でした。

駐車場を確保、荷物も部屋に置いて、トラムでベネチア本島に向かい軽く観光です。

翌日の動きを予習

クルーズの乗船ポイントはこちら。荷物を持ち、チェックアウトしたらそのままベネチア本島に向かいます。荷物はローマ広場で預かってもらい、午前中だけ簡単な観光をしてから、荷物を受け取り、13時~の乗船に向かいます。