【歌詞でイタリア語】Vita Ce N’è: Eros Ramazzottiの人生の歌

【歌詞でイタリア語】Vita Ce N’è: Eros Ramazzottiの人生の歌

Eros RamazzottiのVita Ce N’è(2018年リリース)を題材に、歌を通じて学ぶ、語学上達の近道イタリア語で実践します。イタリア語初級目線で歌詞を見ていき、ネイティブが使う単語や言い回しに触れてみます。原曲を聞きながらこの記事を読めば、自然と歌詞の意味や成り立ちがわかるように進めます。記事の最後に、この歌で出てきた「覚えたい単語」を並べているので、きちんと覚えられているか確かめてみましょう!

Vita Ce N’è (Eros Ramazzotti, 2018)

PVは、銃で撃たれた男性を介抱する女性と、彼らを追っているであろうパトカーのサイレンから始まります。そこに、イタリア人らしい青いジャケットを羽織ったErosがさわやかに登場します。ストーリーと本人との謎のギャップ!


ソングライター: Eros Ramazzotti / Matteo Buzzanca / Domenico Calabrò

Aメロ前半

Guardami negli occhi
non c’è niente da nascondere
non sarò mai pronto come vuoi tu

出所:https://lyricstranslate.com

Guardamiは「見て」+「私を」。見るGuardareがベース。negli occhiは in+theと「目」。

non c’èは「(そこに)何もない」、There isn’t。 NienteでNothing、nascondereは「隠す」。

non saròは、essere(Be動詞)の1人称単数未来形。 mai=never をつけて、「I will never be」。prontoは「準備ができた」。 comeは接続詞でthatやasにあたる部分。 vuoi tuは、youに「欲しい、望む」のvolereの2人称単数。まとめると、「あなたが望むような準備はできない」。

Aメロ後半

tutta questa pioggia sta bruciando la mia anima
dammi un altro giorno io non mi fermerò

出所:https://lyricstranslate.com

tuttaはallの女性形、questaは「これらの」の女性形、pioggiaは「雨」。女性名詞の雨に合わせられています。

sta bruciandoは、「燃やす」bruciareの進行形。la mia anima で、「私の魂」。まとめると、「これらすべての雨が私の魂を燃やしている」

dammiは「与える」dare+「私に」miの合体。un altro giornoは「ほかの日」。io non mi fermero’は、「止まる」fermareの1人称単数未来形に否定が入り、「私は止まらない」。まとめると、「(私に)他の日をください。私は止まらない」

Bメロ

questo viaggio lo faremo insieme
tutto ha un senso e c’appartiene

出所:https://lyricstranslate.com

questo viaggioは、「この旅」。loは「それらを」。faremoは「する」fareの1人称複数現在。insieme 一緒にとつながり、「この旅を一緒にしよう」

tutto は「全て」、haは「持つ」avereの3人称単数。sensoはsenseで、つながると「すべては意味を成す」。

eはand、c’appartieneは「私たちに」のci+belongsのappartieneで「皆私たちに属する」。

サビ

Vita ce n’è, sai, ancora
l’amore che si rinnova
ripartiremo insieme
non c’è una direzione sola
per noi
per noi

出所:https://lyricstranslate.com

Vita は「人生」、ce n’èは「そこにある」、sai は英語でもよく使われるyou know、ancoraで「もう一度」。

l’amoreは定冠詞+「愛」。che は接続のthat、si rinnovaは「生まれ変わる」の再帰動詞si rinnovareの3人称単数。

ripartiremo は出発するpartireの1人称複数に再び、という意味のreをつけて「もう一度出発しよう」。insiemeは「一緒に」。

non c’èは「そこにはない」、una direzioneで「方向」(女性名詞)、solaは「~だけ」。direzioneにかかり女性形。per noiは「私たちのために」。文頭のnon c’èとsolaが複合して、「私たちのための道は一つだけではないさ」くらいの意味になります。

おわりに

簡単な文法や単語が多く、テンポもゆっくりめなので、わかりやすくて聞きやすい入門向けの歌ではないでしょうか。人生、と題された歌だけに、壮大な言葉が多かったですね。

覚えたい単語(意味を覚えてますか?):Vita, pronto, pioggia, viaggio, insieme

(↓若かりし頃のEros Ramazzottiのアルバムです)